一般社団法人 日本内視鏡外科学会

会員専用ページ
English
会員・医療関係のみなさま
一般・市民のみなさま
技術認定制度

よくあるお問合せ

最終更新日:2022年3月28日
技術認定申請(消化器・一般外科)更新申請について よくあるお問合せ

各種手続き書式2書式4

各種手続き

Q.審査料の領収書を出してもらえますか。
 A. 会員番号・お名前・ご所属先・振込日を明記の上、メールにて事務局までご依頼ください。 (ご入金の確認にお時間をいただくこともございます。)
   E-mail:info-jses@convention.co.jp

Q.日本外科学会専門医、指導医認定証の延長はしていますが、有効期限が切れた認定証しかありません。
 A.日本外科学会より、更新延長シールが届いていることがあります。
 もしくは、日本外科学会の会員ページより延長していることが分かる部分を
 プリントして申請書に添付してください。

Q.審査料の振込後の払込受領書のコピーとは、どのようなものでしょうか。
 A.審査料の振込が証明できれば、用紙は問いません。
 インターネットバンキングなどの画面コピーでも構いません。
 金額と日付と日本内視鏡外科学会宛の振込と分かるものでお願いします。

Q.申請が応募期間内にできない事情があります。どうしたらよいでしょうか。
 A.応募期間をすぎた申請は原則受理不可です。
 ご事情がある場合は、必ず締切日の1週間前 までに事務局までご一報ください
 (すべて受理可とはなりませんのでご注意ください)。

Q.研究・留学・産休・病気療養などによる臨床中断があります。特例措置はありますか。
  A.メールにて事務局までお問合せください。
       E-mail:info-jses@convention.co.jp

Q.更新申請を失念してしまいました。あとからでも更新を受け付けてもらえますか。
    A.更新申請の締切日を過ぎた場合は、通常の更新申請はできなくなります。
    新規と同様の扱いで、ビデオ審査となります。その際は事務局までご連絡ください。

<書式2>

Q.書式2 臨床従事確認書の署名は、技術認定を取得されていない先生でも良いですか。
 A.申請される先生が内視鏡下手術の臨床に現在も従事していることを 証明できる方であれ 
 ば、会員以外でも構いません。同じ施設・同じ所属かは問いません。外科医以外でも構いま 
 せん。
 2 名の署名が必須です。申請者より上の立場の方が望ましいですが、該当者がいない場合に 
 は、申請者に近い立場の役職をもつ第三者の署名も可とします。

<書式4>

Q.書式4 手術実績一覧は、取得臓器と異なる臓器でも良いですか。
    A.消化器外科領域であれば、臓器が異なっても、複数あっても構いませんが、 合格時の取
     得臓器は変更できません。
    (例:胃で取得。大腸5例、ヘルニア45例の実績でも可)

このページの先頭へ